僕には借金がある

キリンのスポーツ飲料「903」が懐かしい

スポンサーリンク

http://livedoor.blogimg.jp/nannjoy/imgs/3/e/3e26278c.jpg

http://blog.livedoor.jp/nannjoy/archives/23061159.htmlより画像引用

当然ですが、903というスポーツ飲料ご存じでしょうか。正式商品名は「対乳酸プロダクト KIRIN 903」。パッケージがスタイリッシュなだけでなく、キリンビバレッジとアディダスが共同開発した本格スポーツ飲料で、2004年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

 

 

僕は高校時代、熱中症対策や疲労回復作用を期待してこの903を愛飲していました。弟もスポーツをしていて飲んでいたので、家の冷蔵庫には2ℓの903が1本は常備されていました。

 

 

903はキュウマルサンと呼ぶんですが、ク(9)エン(0)酸(3)が掛かっている通り、クエン酸が豊富に含まれていて、疲労の素となる乳酸に対抗する飲料として開発されました。

ちなみに903は高校の部活内で少し流行っていて、僕らはキュウマルサンと呼んだりクエンサンと呼んだりしていました。

 

 

飲まなくなって10年ほど経っているので、曖昧にしか覚えていませんが、普通に飲むと酸っぱかったです。しかし、運動後に飲むと酸っぱさが心地よく、おいしく感じました。

 

僕は自分が感じる酸っぱさの度合いで自分の疲れ具合を測ったりしていました。ほんとに疲れている時は全く酸っぱさを感じず水のように飲めたのです。ちょうど風邪をひいたときに飲むポカリスエットのような感じです。思い込みかもしれませんが、903を飲むことによって疲労も取れやすいように感じました。

 

 

高校時代の僕を支えてくれていたといっても過言ではない903ですが、高校の部活を引退して運動をあまりしなくなると飲まなくなり、大学時代は1人暮らしを始めたので全く飲むことはなくなり、気づいたら製造が中止されていました。

 

 

最近はマラソンの練習をしていて長い距離を走るときはVAAMを飲むんですが、ふと903のことを思い出しました。「そういえば、飲んでいたな」と。VAAMにも高校時代からお世話になっていて、すごくいい飲みものだと思うんですが、久々にあの酸っぱさを味わいたくなりました。

残念ながら今のところ903を味わうことはできませんが、また復活してほしいなと願っています。