僕には借金がある

手軽にがっつりステーキが食べられる「ビフテキ屋うえすたん」に行ってきた

スポンサーリンク

久しぶりに「ビフテキ屋うえすたん」に行ってきました。

western-fukuoka.jp

 

ここは福岡に何店舗かあるお店で、アメリカンスタイルで手軽にステーキを堪能できるお店です。ランチもディナーもやっているのですが、今回はランチタイムに行ってきました。

 

 

うえすたん空港店は福岡から車で6~7分のところにあります。店内はカウンター席がまずあり、奥に座敷席があります。12時ごろに行ったところ程よい混み具合でした。

f:id:changeless21:20150924161854j:image

ランチメニューはこんな感じです。

だいたいのお客さんは4オンスとか6オンスのものを頼んでいたように思います。そのくらいのサイズだと1000円いくかいかないくらいなので、ランチでお肉を食べるという贅沢が手ごろな価格で実現できます。

 

 

f:id:changeless21:20150924161926j:image

僕が頼んだのはこちらのメニューにあるビフテキうえすたんの12オンス(スープ・サラダ・ライス付き)です。

価格的には2000円超えてしまいますが、300g以上のステーキをガッツリ食べれるのでいいんです。そのくらい満足できます。

 

 

f:id:changeless21:20150924161947j:image

ちなみにこんなのもありました。

これを頼もうかと迷ったのですが、食べきれなかったらなんかかっこ悪いので今回は見送ることにしました。『そうだ旅(どっか)に行こう。』という番組でサバンナの八木さんが食べていたのはおそらくこれですね。

 

 

f:id:changeless21:20150924162023j:image

注文を終えるとまずサラダとスープ、ステーキのソースが運ばれてきます。

スープはコンソメでサラダは生野菜にスパゲッティといった感じです。お肉が運ばれてくる前にぺろりといただきました。

ステーキソースは片方が和風でした。あともう一方はちょっとわからなかったですが、どちらに付けても美味しく食べられます。

 

 

f:id:changeless21:20150924162036j:image

少し待っていると、来ました、ライスと肉!

アツアツの鉄板にもやしが敷かれ、その上にレアの肉とバター、ホクホクのじゃがいも、たっぷり茹でた人参ほぼ1本ににら。かなりのボリュームです。

 

 

f:id:changeless21:20150924162049j:image

真上から見るとこんな感じです。写真じゃ少しわかりにくいですが、実物を見るともっと迫力があります。

お肉はレアでこのまま食べてもおいしいんですが、アツアツの鉄板で少し火を通して食べるのもまたいいです。

僕が頼んだビフテキうえすたんはほぼ赤身でなんですが、柔らかくジューシーでした。赤身ということもあって300gはすぐなくなって、しかも後に残ることなくすっきり食べられました。おそらく1ポンド頼んでも全然食べられました。

付け合せのもやしはしゃきしゃきで、じゃがいもは見た目通りホクホク。人参はよく茹でられていてとても甘く、それぞれおいしかったです。

 

お昼からガッツリお肉が食べたい!という時におすすめのお店です。

関連ランキング:ステーキ | 福岡空港駅柚須駅原町駅